So-net無料ブログ作成
検索選択

低温トリートメントドライヤー 効果,口コミ,感想,髪をケア

記事一覧

2016-10-08効果的に髪をサラサラにする方法
低温トリートメントドライヤーは、使えば使うほど、髪の乾燥がおさまり、しっとりとした重みとツヤが増していき、数日間で髪質が変わった、というユーザーも多いそうです。..

記事を読む

2016-10-07低温トリートメントドライヤーについて
低温トリートメントドライヤーは、家族全員の愛用品です。今年小学校に入った娘は、自分でドライヤーを使いたがるようになりましたが、子供の細い髪の毛、それも猫毛の娘に..

記事を読む

2016-10-06低温トリートメントドライヤーについて
低温トリートメントドライヤーの口コミには「髪質がよくなった」、「早く乾く」、などの声に交じって「手が疲れない」という口コミもとても多いです。それほど軽量だという..

記事を読む

2016-10-05効果的に髪をサラサラにする方法
ドライヤーで髪を乾かさない、つまり、髪は自然乾燥だという人は以外に多いそうです。ドライヤーによる熱と乾燥のダメージを避けるためにそうしている、という方もいらっし..

記事を読む

2016-10-05低温トリートメントドライヤーについて
低温トリートメントドライヤーをお勧めする理由は、もちろん健康な美髪が手に入るからですが、もう一つ、他のドライヤーにない、嬉しい高機能があります。それは、一般のド..

記事を読む

1年後には今のパサついた髪質を忘れてしまうかも

低温トリートメントドライヤーは、使えば使うほど、
髪の乾燥がおさまり、しっとりとした重みとツヤが増していき、
数日間で髪質が変わった、というユーザーも多いそうです。


髪のタンパク質が変性してしまうボーダーラインの60℃を
決して超えないからなのですが、髪に熱ダメージを与えないので
どんどん髪が健康をとりもどしていきます。

1年以上の使用歴のユーザーのなかには、以前の自分の髪のパサつき
忘れてしまった、という人もいるそうです。


髪にはお肌のような修復機能がないため、完全にパサつきがなく
しっとりとした健康な髪になるには1年くらいはかかるのですが、

長年の髪の悩みであるパサつき、うねり、広がり、ツヤのなさ、
ゴワつきなど、乾燥と熱が原因の髪の悩みから解放されて
髪が生まれ変われるのですから、1年は決して長くない時間だと思います。

それに、美髪になれば、以前の乾燥した髪のケアに使用していた
ケア用品は不要になりますし、スタイリングもぐっとラクですので
トータルで考えても、お値段以上の価値だと思います。


>>低温トリートメントドライヤーの詳細はこちら!


子供にも安心のドライヤーです

低温トリートメントドライヤーは、家族全員の愛用品です。

今年小学校に入った娘は、自分でドライヤーを使いたがるように
なりましたが、子供の細い髪の毛、それも猫毛の娘にも、
髪が傷まないし、頭皮にも優しいので安心です。

まだ重そうにして使用していますが、
最近なんでも一人でやりたがるようになったところで
彼女なりに頑張っているところを見るのも嬉しいです。


娘の髪は、少しウエーブがある、いわゆる天然パーマですが、
髪にほどよい水分が残ってくれるせいか、以前よりも
落ち着いて、髪型も可愛く決まるようになりました。

安全に使用できて熱のダメージを与えることなく、
髪や頭皮の健康が促進されて美髪を保てる、というのは
家族全員にとって、お値段以上に大きなメリットだと思っています。




>>低温トリートメントドライヤーの詳細はこちら!


低温だとどうして腕が疲れないの?

低温トリートメントドライヤーの口コミには
「髪質がよくなった」、「早く乾く」、などの声に交じって
「手が疲れない」という口コミもとても多いです。


それほど軽量だというわけではないのに
手が疲れない、という口コミが目立つのは何故でしょう。

それは、低温だと高温の風で髪を乾かす時に必要な動作が
いらなくなるからです。

ドライヤーの熱によって髪がダメージ受けるのを避けるには、
少なくても10センチ以上、時には30センチくらい髪から離すこと
が必要です。


また、一箇所に熱を続けてあてないよう、ドライヤーを絶えず
動かしながら風を当てることも必要です。

ちなみに私は髪もドライヤーも両方動かしながら乾かしていました。

こういった、ドライヤーを髪から離す・動かすといった動作が
腕を疲れさる原因となるのですが、低温トリートメントドライヤーは
低温なので低温なのでその必要がありません。

そのため、「手が疲れない」という口コミが多いのだろうと思います。


>>低温トリートメントドライヤーの詳細はこちら!


髪には自然乾燥が良いなんて、まさか思っていませんよね?

ドライヤーで髪を乾かさない、つまり、髪は自然乾燥だという人は
以外に多いそうです。

ドライヤーによる熱と乾燥のダメージを避けるためにそうしている、
という方もいらっしゃるかもしれませんが、髪と頭皮の健康には
ドライヤーを使ってしっかり乾かすのは実は大切なことなのです。


髪の自然乾燥にはこんな危険があります。


● 髪が傷みやすい状態に置かれる

髪は濡れた状態だと、キューティクルが開いて、
髪内部の角質繊維の結合が解かれてしまいますが、
この状態は非常に髪が傷みやすくなるのです。


● 湿気で雑菌が繁殖し放題

言うまでもなく、湿気は雑菌が繁殖を著しく促進させます。
したがって、雑菌の過剰な繁殖によって、痒み、吹き出物、
発赤が出るなど、頭皮の健康が損なわれてしまいます。


髪や頭皮にダメージを与えるのは、高温のドライヤー
だけではなく、実は自然乾燥もよくないのです。

しかし、低温トリートメントドライヤーなら
これれの心配を完全にシャットアウトして健康な髪と頭皮を
守ってくれます。


>>低温トリートメントドライヤーの詳細はこちら!


低温なのに速く乾くのは?

低温トリートメントドライヤーをお勧めする理由は、
もちろん健康な美髪が手に入るからですが、
もう一つ、他のドライヤーにない、嬉しい高機能があります。

それは、一般のドライヤーよりも乾かす時間が速いこと。

高温ドライヤーよりもなぜか低温トリートメントドライヤー
のほうが髪を乾かす時間が短いのですが、この点は
特に髪の長い方などにはかなりポイントが高いと思います。


その理由は、


◎ ドライヤーの熱を分散させる

  一般のドライヤーは一部分から出る120℃の高温が
  分散されずに放出されますが、ヒートケア60低温ドライヤーは
  60℃の風が広範囲に送り出されるので、無駄なく速く乾きます。


◎ 風量が多い

  ヒートケア60低温ドライヤーはサイクロン方式なので
  回転しながら安定したパワフルが風が送り出されます。

  したがって、短時間で髪を乾かすことができるのです。


このように、低温でも、広範囲に送りだされるハイパワーの風のが
髪を傷めずに素早く乾せるなんて、理想的なドライヤーだと思います。


>>低温トリートメントドライヤーの詳細はこちら!


Copyright © 低温トリートメントドライヤー 効果をぶっちゃけます! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。