So-net無料ブログ作成

効果的に髪をサラサラにする方法のカテゴリ記事一覧

  • ホーム
  • »
  • 効果的に髪をサラサラにする方法

カテゴリ:効果的に髪をサラサラにする方法

効果的に髪をサラサラにする方法のカテゴリ記事一覧。低温トリートメントドライヤー 効果はどうなの?低温トリートメントドライヤー 効果についてのぶっちゃけ情報満載!

2016-10-11効果的に髪をサラサラにする方法
ドライヤーで乾かした後、どうも髪が拡がってしまって・・・・。サラサラにならないのは髪質のせい?とタメ息をついている方へ。髪をサラサラに仕上げるには、実は乾かし方..

記事を読む

2016-10-09効果的に髪をサラサラにする方法
低温トリートメントドライヤーは● パサつき、ゴワつき● くせ毛で広がる● 髪がまとまらない● トリートメントしてもダメージヘアが改善しない● 髪にハリ・コシがな..

記事を読む

2016-10-08効果的に髪をサラサラにする方法
低温トリートメントドライヤーは、使えば使うほど、髪の乾燥がおさまり、しっとりとした重みとツヤが増していき、数日間で髪質が変わった、というユーザーも多いそうです。..

記事を読む

2016-10-05効果的に髪をサラサラにする方法
ドライヤーで髪を乾かさない、つまり、髪は自然乾燥だという人は以外に多いそうです。ドライヤーによる熱と乾燥のダメージを避けるためにそうしている、という方もいらっし..

記事を読む

2015-06-29効果的に髪をサラサラにする方法
憧れのサラサラヘアに仕上げるためには、乾かし方が重要なカギを握っていることが事実ですが、ここで「洗い流さないトリートメント」使用すると、よりサラサラに、そしてし..

記事を読む

2014-01-06効果的に髪をサラサラにする方法
低温トリートメントドライヤーの効果をさらに加速させる方法があります。それはズバリ「髪にいい生活習慣を心掛けること」です。具体的には下記のような生活習慣を心掛けて..

記事を読む

髪をサラサラにする乾かし方のポイント6つ

ドライヤーで乾かした後、どうも髪が拡がってしまって・・・・。サラサラにならないのは髪質のせい?とタメ息をついている方へ。髪をサラサラに仕上げるには、実は乾かし方がとっても重要なんです。これからご紹介する髪の乾かし方の6つのポイントを抑えてサラサラの髪を目指しましょう。

その前に、重要なことを一つ。乾かす前の濡れた髪は、キューティクルが開いているのでとっても無防備。すごく刺激に弱く、傷みやすいので濡れたまま放っておくことは厳禁!出来る限り早く乾かしましょうね。


1.乾かす前に髪の水分を取る

髪はとっても熱のダメージに弱いんです。60℃以上になってしまうとでタンパク質が変性して、ゴワゴワになります。なので、ドライヤーを当てる時間はできるだけ短くしたいもの。そのためにドライヤーを使う前に、バスタオルで頭頂部を押えるように拭いて優しく水分を取ります。「押える」だけですよ。決してタオルでこすったりしてはいけません。

そしたら次に目の粗いブラシで水分を根元から毛先のほうに移動させます。毛先に移動した水分は、髪の毛をバスタオルで挟んで軽くたたくようにして吸い取ります。こうして髪の水分を少なくして、ドライヤーをかける時間ができるだけ短くなるようにします。


2.ドライヤーは髪から20cm以上離す

そのあとドライヤーを使うわけですが、ドライヤーは頭皮から必ず20センチ以上離します。それは、ドライヤーを頭皮に近づけすぎると、ドライヤーの風が一か所の集中してしまうから。熱が集中して一か所に当たると、その部分の髪には大きなダメージを与えますし、全体に熱風が行き渡らないので結局時間がかかってしまいます。

繰り返しになりますが、ドライヤーは最低頭皮から20センチ以上離したほうが、時間もかからないし、髪にも優しいのです。


3.はじめに乾かすのは根元から

ドライヤーの熱風は、根元に風が当たるように髪をかき分け、頭頂部と前髪の根元から当て始めます。根元から乾かすのは、根元を先に乾かすと、自然に毛先のほうも乾いていくからです。注意点として、続けて一か所に熱風を当て続けないように気を付けましょう。


4.ドライヤーの風は根元から毛先方向へ

風を当てる方向も大切です。決して髪の流れ、つまりキューティクルの重なりに逆らわないように、根元から毛先に向かって熱風を当てていきます。根元と毛先の間の部分は、手ぐしでやさしくとかしながら。そうするとツヤもでてクセ毛もまとまってきます。


5.冷風に切り替えてキューティクルを閉じる

髪の中間部が乾いたらドライヤーの熱風を冷風に切り替えます。冷風を当てるのは、熱で開いてしまったキューティクルを閉じるためです。また、髪は冷風で冷やすことによってスタイリングされた形が固まるので、ヘアスタイルをしっかりキープするためでもあります。


6.ブラッシングは完全に髪が乾いてから

ブラッシングには、髪の流れを整える働きと、髪の水分を全体的に均等にする働きがあります。ヘアブラシはなんとなく使っている、という人も多いかもしれませんが、ブラッシングは必ず髪が完全に乾いた状態で行わないと、意外に髪を傷めてしまうこともありますので注意しましょう。


>>髪がサラサラになるおすすめドライヤーはこちら!



今の髪のお悩みはドライヤーで解決できるかも

低温トリートメントドライヤーは


● パサつき、ゴワつき

● くせ毛で広がる

● 髪がまとまらない

● トリートメントしてもダメージヘアが改善しない

● 髪にハリ・コシがない


こんな髪のお悩みに解消に効果が期待できます。


髪のお悩み解消というと、シャンプー、トリートメント、
育毛剤、等のヘアケア商品に目が行きがちですよね。

でも、そもそもの髪の悩みの原因がドライヤーの熱による
「髪ヤケド」だとすると、

そういったヘアケア商品のジプシーをするよりも、
低温のドライヤーに替えることで解消することができますよね。

わたしも、どれだけのシャンプーやコンディショニング
を試してきたか知れません。

でも、低温トリートメントドライヤーに替えたことによって
髪質や頭皮環境が以前では考えられないほど改善しました。

ですので、特に、髪の乾燥にまつわる髪のお悩みをお持ちであれば
まずドライヤーを低温タイプに変えてみるのが一番の近道だと思います。




>>低温トリートメントドライヤーの詳細はこちら!


1年後には今のパサついた髪質を忘れてしまうかも

低温トリートメントドライヤーは、使えば使うほど、
髪の乾燥がおさまり、しっとりとした重みとツヤが増していき、
数日間で髪質が変わった、というユーザーも多いそうです。


髪のタンパク質が変性してしまうボーダーラインの60℃を
決して超えないからなのですが、髪に熱ダメージを与えないので
どんどん髪が健康をとりもどしていきます。

1年以上の使用歴のユーザーのなかには、以前の自分の髪のパサつき
忘れてしまった、という人もいるそうです。


髪にはお肌のような修復機能がないため、完全にパサつきがなく
しっとりとした健康な髪になるには1年くらいはかかるのですが、

長年の髪の悩みであるパサつき、うねり、広がり、ツヤのなさ、
ゴワつきなど、乾燥と熱が原因の髪の悩みから解放されて
髪が生まれ変われるのですから、1年は決して長くない時間だと思います。

それに、美髪になれば、以前の乾燥した髪のケアに使用していた
ケア用品は不要になりますし、スタイリングもぐっとラクですので
トータルで考えても、お値段以上の価値だと思います。


>>低温トリートメントドライヤーの詳細はこちら!


髪には自然乾燥が良いなんて、まさか思っていませんよね?

ドライヤーで髪を乾かさない、つまり、髪は自然乾燥だという人は
以外に多いそうです。

ドライヤーによる熱と乾燥のダメージを避けるためにそうしている、
という方もいらっしゃるかもしれませんが、髪と頭皮の健康には
ドライヤーを使ってしっかり乾かすのは実は大切なことなのです。


髪の自然乾燥にはこんな危険があります。


● 髪が傷みやすい状態に置かれる

髪は濡れた状態だと、キューティクルが開いて、
髪内部の角質繊維の結合が解かれてしまいますが、
この状態は非常に髪が傷みやすくなるのです。


● 湿気で雑菌が繁殖し放題

言うまでもなく、湿気は雑菌が繁殖を著しく促進させます。
したがって、雑菌の過剰な繁殖によって、痒み、吹き出物、
発赤が出るなど、頭皮の健康が損なわれてしまいます。


髪や頭皮にダメージを与えるのは、高温のドライヤー
だけではなく、実は自然乾燥もよくないのです。

しかし、低温トリートメントドライヤーなら
これれの心配を完全にシャットアウトして健康な髪と頭皮を
守ってくれます。


>>低温トリートメントドライヤーの詳細はこちら!


洗い流さないトリートメントでもっとサラサラの髪が実現!

憧れのサラサラヘアに仕上げるためには、乾かし方が重要なカギを握っていることが事実ですが、ここで「洗い流さないトリートメント」使用すると、よりサラサラに、そしてしっとりとした落ち感も実感することができます。


洗い流さないトリートメントには、

ダメージの補修 髪の保湿 髪を保護する
こんな効果が期待できます。

ドライヤーの前に髪に塗布すると、髪のダメージ補修・保湿、ドライヤの熱から髪を守るだけでなく、そのあとも紫外線によるダメージを防ぐなど、いくつもの働きがあります。

使用法は、シャンプー後のタオルドライした髪につけ、髪全体にゆきわたったら普通にドライヤーで乾かしていくだけです。こうして洗い流さないトリートメントを使用すると、その優れた保湿効果で、よりサラサラになるだけでなく、髪がしっとりと落ち着いてなめらかな手触りが実感できます。

毎日のヘアケアに洗い流さないトリートメントを取り入れることで、髪のダメージを軽減して、よりサラサラのしっとりした美しい髪を手に入れてみるのも悪くないと思いますよ。


美しいサラサラヘアに仕上げるために重要なのは、髪の乾かし方によるところが大きいのは事実です。なので、ドライヤーを使った時に拡がる、艶がない、ゴワつきなど、髪の乾燥が大きな原因になっている髪の悩みは、髪の乾かし方を改善すると解決する場合も少なくありません。

下記の記事も合わせてお読みください♪

>>髪をサラサラにする乾かし方のポイント6つ


効果的に髪をサラサラにする方法

低温トリートメントドライヤーの効果を
さらに加速させる方法があります。

それはズバリ


「髪にいい生活習慣を心掛けること」です。


具体的には下記のような生活習慣を心掛けてみて下さい。


①しっかり栄養補給

 タンパク質、ビタミン類、亜鉛は髪をつくる上で
 欠かせない栄養素ですので、普段の食事でしっかり
 栄養を摂取しましょう。


②質の高い睡眠を心掛ける

 夜22時から2時までの時間は髪が最も成長すると
 いわれています。この間はぐっすり寝て、髪を
 しっかり成長させましょう。


③血行促進を意識する

 髪に栄養を運ぶのは「血液」です。適度な運動は
 体全体の血行を良くしてくれますし、シャンプー
 の時に頭皮マッサージするのも効果的です。


低温トリートメントドライヤーの美髪効果は
それだけでもすばらしいのですが

自分自身でも生活習慣を見直すことで、
さらにキレイで健康的な髪を目指しましょう。


低温トリートメントドライヤー効果や通販情報はこちら!







Copyright © 低温トリートメントドライヤー 効果をぶっちゃけます! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます