ヒートケア60低温ドライヤーと
前モデルの低温トリートメントドライヤー。

この2つのモデルの違いを
メーカーに確認してみました。


結論としては大きな違いはないようです。

電源コードやプラグなど、小さな改善は
あるようですが、機能的に大きな違いは
ないということでした。


低温トリートメントドライヤーを使っている人は
あわてて買い替える必要はないのでご安心下さい。

もし壊れても、2,900円(送料無料)で
ヒートケア60低温ドライヤーと交換できるので
今後も安心して使うことができますね。

詳しくは下記の記事で詳しく紹介しています。
メーカー修理ができるの?


高額なドライヤーが出回る時代ですが、
わずか数千円で高品質なドライヤーを
使い続けられるのは大きな魅力だと思います。


>>ヒートケア60低温ドライヤーの詳細はこちら